【ボーダレス・アートミュージアム NO-MA】

ボーダレス・アートミュージアム NO-MA
行ってきました!

「ちかくのたび」
NO-MA合わせ、近辺6カ所で展示をしていました。
残念ながら時間足りなく、3カ所しか見れず😣
ですが、閉館時間が過ぎても いろんな話を聞かせてくれた職員さんに感謝です☺️

・始め、インパクトのある「やさしい手」から目に入り。

・展示場所のモダンな建物、空間の使い方、高さ等繊細でした。この人物画、Kさんの絵に似てるなぁと しみじみ感じたり、。👨🏻‍🎨

・考えた物語をシナリオにして展示してあり。
それだけでなく、音声化して会場内で流れていたり。📻

・生まれつき、ほとんど目の見えない方の陶芸作品では、自分が過去に経験したこと
(トランポリンで宙返りしようとした事や、ベランダに片足が落ちた事など)をカタチにしているところが印象的でした。
〝感覚〟で形作ってくれる事で、私には理解しがたい世界が見えた気がします💭

・女の子は、その方のこだわりで皆 同じポーズ。ですが それぞれ色が違ったり、表情が違ったり。
一人一人、見てて楽しかったです👯‍♀️

 

・最後に、この展示会の公式ガイドキャラクター「美保さん」。
この人形と展示会場を巡ることができ、なんと靴(土足)をキャプションにかざすと、音声で説明を読み上げてくれるらしいです
この美保さんの作品自体も、下の方に点字と彫刻?があり、触るだけで題名と絵が感じられるので、
目が見えない方にも楽しんでもらえる工夫だなぁと☺️

・印象に残ったのが、札幌ラーメンを1日中ぺりぺり触る方がいるそうで。その方目線の展示があったことです!
ペリペリしてる時の その方の目線、その袋の音。日常をカタチにしている事がおもしろいと感じました。💭

 

…1時間も見れませんでしたが、作品一つ一つの印象が残っていて。
充実した1日目でした☺︎

久しぶりのサイクリングはペダルが高くて難易度が高かったです🚲
(後から調整しました)

文責)真栄城 奈央

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る