「引き出しがあふれるほどの3人展」作家紹介②

 

 

特に今回
HOMEの意味を感じながらの出展のE さん
みんなで話すの嫌いじゃない
だけど 1時間しかもたないんだ
ひとりになりたくなる
あまり多くを語らないけど
柔らかい心の隅っこに刻まれている想いは
手を動かしているときに こぼれやすい かもしれません
病院時間に
すみっこで描いたものを貯めていました
病院とは違うよ、って話してくれるHOMEが
より心地よく(home)なりますように
生活とは違う切り口で
こんな面がありますって
HOMEホメながら 微力ながら
自分像再コーチクするお手伝い(鼻息!)
してよかった入院、なんてないかもしれないけど
日常では流れてしまうことに改めて意義を見出せる、
ってのも 利点…にしたいんだよな
投稿を作成しました 1

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る